1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ旅行
  4. オランダ旅行
  5. お客様からのお便り
  6. M様/ベルギー・南ドイツ11日間

お客様からのお便り

担当コンシェルジュ : 羽生 明子
【2012年8月26日[Sun] ご出発】 海外

M様/ベルギー・南ドイツ11日間

羽生様
一昨日、無事に帰国いたしました。

ホテルや鉄道等の手続きはもちろん、オススメのレストランなども教えていただいたおかげで、大きなトラブルもなく≪あったのは、母がカメラを落として壊した、というプチトラブルくらいです…≫道中、快適に過ごすことができました!

帰国後、母はさっそく保険の申請をしたようです。
私の夫のカメラを借りていったので、壊した当時かなりショック
を受けていましたが・・・

ベルギー・ブリュッセルのホテルでは、中国系(韓国系?)のフロントの方のご配慮で、部屋をグレードアップしていただけ、22階の眺めの良い部屋に3泊。ベッドメイクを遠慮すると、1回につき5€のクーポンがもらえ、ワインボトル1本と引き換えてもらえるという素敵なサービスもありました。

このサービスは、朝、「ベッドメイクいりません」のような札をドアにかけておくと、部屋に帰ってきたときに、ホテル内のレストラン・バーで使えるクーポン5€分のクーポンが置いてある、というシステムです。
ただ、今回、館内を改装していて、バーにあたる部分が改装中のようで、代わりにボトルワインがサービスされたのではないかと思います。定かではないですが。でも、こういうサービスはうれしいですよね!

それと、ローテンブルクのBurgerkellerというレストラン。
いただいた資料をもとに行ってみましたが、評判が良いのは納得でした。コワモテの店員さんはとてもフレンドリーで、メニューを丁寧に説明してくれ、味もとっても美味しかったです。

ほかにも、自分ひとりではたどり着けなかったお店、できなかった経験がたくさん。母も「当たりばっかりだったね」と満足そうでした。
本当にありがとうございました。

また、余談ですが、ライン川下りの船で、●●県から来たというご夫婦に会いました。その方々の手元にも、Pratikyemektarifleriの同じ表紙の資料が!ツアーでない旅行は初めてとのこと。妙に仲間意識を感じ、とても心強く感じました。

私自身、退職の区切りにと考えていた旅行でしたが、8年ぶりのヨーロッパの風景にたくさん刺激を受けましたし、たくさんの人たちの助け(それこそ通りすがりの方々も)があって楽しい思い出ができたこと、とても感謝しています。帰ったらちゃんと家のことしよう…と自然と思えました(笑)

とりとめもなく綴ってしまいましたが、帰国のご報告と御礼まで。

次回行けるのはいつになるかわかりませんが…
もしかしたら新婚旅行がヨーロッパ方面になるかもしれません。その際はまたぜひよろしくお願い致します。

羽生 明子 wrote:

M様

お帰りなさい!そして無事の帰国報告、嬉しく読ませて頂きました。

お母様とのヨーロッパ旅行・・・
各地で嬉しい触れ合いや経験をして頂くこともできた様子
美しい風景に出会った感動も勿論ですが、思いもよらない旅先ならではの感動というのは、本当に心に残る思い出になりますよね。

ブリュッセルホテルのサービス、こういうこともあるんですね!
タオルの交換不要・・・という宿泊客からのサイン表示は以前からありましたが、ベッドメイキングをすれば必ず交換するシーツ等の洗濯も、こうした工夫で減らしていくことで、莫大なエネルギー消費やエコに繋がるのですから・・・それを「ゲストにとってもお得なクーポン」に交換するのは、双方ニコニコで気の利いた方法だと思います。

そうそう、ライン川下りの船で出会ったという●●県にお住まいのご夫婦の方・・・
同じ表紙の資料をお持ちであったということで、「もしかして?」と改めて日程表を確認してみましたところ、やはり、同じように私がお手伝いした方でした。
その日にライン川に行く予定になっていました(笑)
偶然にも同じ時間の船だったのですね。
なんだかお世話させて頂いた全くお互いを知らないお客様同士が、異国の地で出会うなんて感動!です。

この仕事をしていて、「世の中って不思議なところで繋がることも多いもの」だということを感じることが増えてきました。

お母様にも喜んで頂けて良かったです。
どうぞ、宜しくお伝えくださいませ。
カメラの破損はお気の毒でしたが、こういう時こそ頼みの海外旅行保険!
やっぱり「入っていて良かった!」ってコトですね。

ハネムーン、これから次の目標?楽しみが増えましたね!
今度は、ご主人と仲良くヨーロッパに行きましょう!
そしてその時は、是非、声を掛けてください!
又のご縁を楽しみにしております。

改めまして、この度は有難うございました。
見る