1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ旅行
  4. イタリア旅行
  5. お客様からのお便り
  6. N様/ローマ・フィレンツェ・ヴェネチア・ミラノ8日間

お客様からのお便り

担当コンシェルジュ : 谷口 洋子
【2012年10月16日[Tue] ご出発】 海外

N様/ローマ・フィレンツェ・ヴェネチア・ミラノ8日間

谷口さん

改めて、ただいま!
今回の旅、本当にお世話になりました♪
谷口さんのおかげでステキな6日間を過ごすことができました♪

たくさんお土産話ありますよー(笑

まずは初日から大事件!!!
友人が満員電車内で1日目にスリにやられちゃいました(涙)
肩掛けのカバンできちんとしめていたのに・・・
つい気を抜いて、少し私と離れたところにたっていて、
気付いたらカバンが少しあいてて、
「あれ、サイフない!」と言おうとした瞬間、後ろの人が
即座に「落ちてますよ!」と声をかけてくれたそうです。

サイフがあったことに安心して、電車から降りた後に
おさいふを見直したのがまちがい!
お札がごっそりなくなっていたんです!
落ちてますよと声かけてくれた人だったと思います。
安心させてといて、次の駅で急いで降りて行ったので。
まぁ、クレジットカードはサイフの中に残っていたし、
高い授業料と考えて今回はあきらめました(苦笑

それからフィレンツェではドゥオーモに美術館と美術館の
移動の間にいっそいで1番うえまでのぼりましたよ♪
おかげでかなりの筋肉痛!
だけどあの景色忘れられないです。

町の中はとっても楽しくて、かわいい雑貨のお店ばかり。
もっと見たかったー。
かなり買い物して、まだ旅の始まりなのにすっごい荷物になりました(汗

私たちは、確かにローマやミラノはステキだったけど、
旅の中ではこの町が1番ダイスキになりました!
またいつか必ずいきたいです♪

朝早起きして朝市にもいきました!
生ハムの試食おいしかったー。
そこで1人旅をしていた日本人の男の人に出会いました。
会釈して「よい旅をー」とすれ違いざまに言っただけなの
ですが、その人となぜか、ヴェネチアのムラーノ島と、
ミラノのドゥオーモ前で偶然に2回も再会したんです!!!
ミラノであったときは鳥肌たったー!

ピサの斜塔はやっぱり昇れなくて残念(涙)。
もしピサに行かれる方がいたら、昇った方いいですよー
と案内してあげるといいかもしれないです。

ヴェネチアは離島が本当にたのしかった♪
谷口さんの時刻表のおかげでうまく時間を使うことが
できました。

またステキなホテルでヴェネチアの景色を見ながら
朝食を食べれて幸せでした。
ホテルはヴェネチアが1番お気に入り。

お部屋はミラノが1番お気にいりです♪
私たち雑貨を見るのが好きなので、ミラノはブランドばかり
で思ったより、好きなお店はなかったですが、
すでに荷物いっぱいなのでちょうどよかったです(苦笑
スカラ座がちゃんと説明ききながら見れたのがよかった!

レストランは適当に1つ入ってみたのですが
あんまりおいしくなかったー(涙
やっぱり谷口さんお薦めレストランが
全部美味しかったです。
素敵な情報、ありがとうございました。

そして最後も事件でしめくくります(笑

最後に旅も終わったねーと空港にいって
荷物を預けようと思ったら、買い物しすぎて
友人のスーツケースが重量オーバーでした(爆笑

空港でスーツケースを開けて荷物を取り出し、
手で持って機内のせて帰ることに。。。
あまりの荷物の多さに飛行機で周りの人に
引かれたかも(笑

まぁそんなことも旅のいい思い出です。

今回は本当にお世話になりました。
そしてまたイタリアへ旅する時はどうぞ宜しくお願いいたします。
ありがとうございました!

谷口 洋子 wrote:

N 様

こんにちは、Pratikyemektarifleriの谷口です。
お世話になっております。

改めまして、「お帰りなさいませ」♪
お忙しい中、ご返事を賜り、誠にありがとうございました!
ドキドキしながら、驚きながら、でもその何倍も
楽しく拝読させて頂きました。

ナント、初日から、
ローマでスリの被害に遭ってしまったとは・・・
ショックでいらしたことでしょう・・。
本当にお気の毒でした・・。

大半のスリは、しかし、単独犯でなく、グループ犯です。
プロのスリ達ですから、狙いを定めたら、気を引く役割の者、
犯行に及ぶもの、さいふをパスして持ち主から遠ざける者・・・と、
抜群のチームワークを発揮して目的を達成します。

クレジットカードが盗難されなかった、というのは
本当に不幸中の幸いでした。
カードを紛失・盗難されますと、利用をブロックする手続き
が必要ですし、パスポート紛失の場合は、さらに警察への
盗難届や大使館へ足を運んでいただく等様々な手続きが
必要となり、再発行には最低でも24時間かかりますから、
最悪の場合、旅程変更を余儀なくされることもあります・・。

ですから(物は考えようですが)、
現金の損害ははなはだ残念でしたが、
それ以上の甚大な損害が生じなかったことに、
ほっといたしました・・・。

フィレンツェでは、ドゥオモのクーポラに昇られたのですね。
1時間前後の制限時間の中、アスリートの如く、
ダッシュ&ストイックに昇られた様子を想像してしまいました(爆!)。
朝市にもおいでになられたとのこと、
トスカーナの食文化の豊かさを楽しんで頂けたと思います。

フィレンツェは、徒歩で周るのがちょうど良いスケールの街
であるとともに、さすが歴史ある芸術・アートの街、
今なお伝統工芸や手工芸の鼓動が感じられる街ですので、
散歩が楽しいですよね。

ピサの斜塔は、今回お昇り頂けず、残念でした・・。
次回イタリアへおいでになる(フィレンツェへ滞在される)
時にぜひ♪

ヴェネチアやミラノも、その独特の雰囲気を、
限られたお時間の中で最大限に楽しんで頂けましたようで、
とても嬉しく思っております!
最後の、重量オーバーのアクシデントは、ご愛嬌ですね、笑♪)

いつかまた、ぜひ、美味しい&愉しいイタリアへ
ご再訪下さいませ。心よりお待ちしております。
その日まで、どうぞお健やかに、お幸せにお過ごし下さいませ。

この度は、ご利用いただきまして、誠にありがとうございました。

ご同行者T様に、くれぐれも宜しくお伝えくださいますようお願い致します。
見る