1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ旅行
  4. スペイン旅行
  5. お客様からのお便り
  6. K様/テネリフェのんびりぶらぶら12日間

お客様からのお便り

担当コンシェルジュ : 羽生 明子
【2013年1月11日[Fri] ご出発】 海外

K様/テネリフェのんびりぶらぶら12日間

羽生さま

無事帰国しました。ありがとうございました。
アムステルダムで雪の為、1時間出発が遅れ関空10時半到着でした。
後の手配は、送迎、観光ともにアクシデントなくすべて手配通りでした。

マドリッド→テネリフェのイベリア航空、テネリフェ→バルセロナのブエリング航空とも満席でした。
テネリフェ島ではずっと天気もよく、常春を満喫できました。
サンタクルスは想像以上に都会でした。選んでいただいたホテルは、バスターミナル、コルテイングレス、カルフール等へ徒歩2~5分以内で、移動、買い物にとても便利で助かりました。
 
観光バスはホテル近くの⑩番停留所から乗車しましたが、①の停留所でバスチケットと交換してくれました。1Dayではなく2Day(25€)でした。
おかげで、翌日も港近くのBARへ食事に行けました。
まあ、歩いてもそれほどの距離でもないのですが…。イヤホンガイドは調子が悪いのか、どのチャンネルにあわせても、スペイン語?のようでした。
 
テイデ国立公園へのガイドさんはとても感じよく、ゆっくり説明してくださり気持ち良く過ごすことができました。
車もベンツのふかふかシートで埋もれてしまい、降りる時にドライバーの方に手を借りることになりました。
私が、少しスペイン語をならっていると言うと、英語とどちらがいいかと問われ、スペイン語にチャレンジ!。どちらの言葉も、こちらは小・中学生以下なので理解程度は同じ。
モンテ・テイデのロープウェイは長蛇の列、それでも20分くらいで乗れ、なかなかの眺望でした。島のほぼ全容とグラン・カナリア島、ゴメラ島も見えました。

後の日は、バスやトラムを利用してラ・ラグーナ、プエルト・デ・ラ・クルス、南のロス・クリスチアーノスへも出かけましたがどこも人が多く、人気観光地という風情でした。
ガイドさんによれば、夏はスペイン人、今の季節は北ヨーロッパの人が多く、まあ一年中観光客は絶えないと言うことでした。
 
飲食代は安く、後で行ったバルセロナが高く感じられました。
 
夫が飛行機嫌いなので、海外は一人旅になります。どこに行っても、もともとの方向音痴が禍して、迷い迷い、探し探し、教えられてもたどり着けずの繰り返しでしたが、振り返れば楽しく、いい思い出です。

ウェブ・トラベルさんは4度目の利用ですが、今後もよろしくお願いします。


羽生 明子 wrote:

K様、お帰りなさい。

アムステルダムは雪も影響で多くの飛行機が欠航したり遅れたりの混乱の中、無事に帰国頂けた様で良かったです。
常春といった感じのテネリフェ島帰りで、「やっぱり真冬なんだ」と、改めて実感?・・・かもしれませんね。

現地でも無事に滞在して頂くことができたとのこと、安心致しました。
旅のテーマどおりに、忙しない日常を離れて、遥か彼方の島で「のんびりぶらぶら~~」の気まま時間は、何ものにも変えられない贅沢な時間ですよね!

バカンスの島として人気のカナリア諸島ですが、年間通して観光客が絶えないとのこと・・・1月は北ヨーロッパの方の避寒の地として人気があるのですね。
往復の航空機も満席だったということを伺い、実感です!
島への直行便は少ないですから、時間をかけて乗継で島に辿り着く?(帰る?)人も多いはずです。

それにしても、ああ~~憧れの「カナリアン・アイランド」
懐かしの、大滝詠一作「♪カナリア諸島にて」・・・思わずネットで検索して聴きこんでしまいました(笑)

サンタクルスデテネリフェの観光バスは、2日間有効のオマケ付きでしたか!
イヤホンガイドの調子の悪さは、うなづけるアクシデント??バスのイヤホンに限らず、機械絡みで、まともに作動するものは、5台のうち1台あればラッキー?まァ、これは少しオーバーかもしれませんが、気がつかないのか、気がついても直そうとしないのか、叩いてだましていればそのうち復活すると思っているのか??とどのつまりは、気にならないし気にしない様にしているし、なんとかなるさってところでしょうかね!!
「俺には関係ないさ・・・明日は明日の風が吹く~~」みたいなところでしょうかね。修理にはお金もかかりますし・・・大変なのでしょう(・・・と経済情勢まで心配してしまいました)
でも、やはり、日本語らしきもの?で、案内を聞いて頂きたかったです。私としましては・・・(涙)

海外旅行はいつも一人旅とのこと、お一人でこんなにも遠くの島まで行ってしまおうというその行動力と決断力は素敵です!
そして、弊社も4度目のご利用を頂き、本当に有難うございます。

次の一人旅は、何処に行きますか?
その時には、是非、又、弊社の扉を叩いてくださいね!
そして、声を掛けて頂きましたら、いつでも喜んでお手伝いさせて頂きます。

改めまして、この度はご利用を頂き有難うございました。
又のご縁を楽しみにお待ちしております。
見る