1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ旅行
  4. フランス旅行
  5. お客様からのお便り
  6. M様/いつもの休日in Paris

お客様からのお便り

担当コンシェルジュ : 羽生 明子
【2013年6月10日[Mon] ご出発】 海外

M様/いつもの休日in Paris

羽生様

こんにちは、遅くなりましたがパリ・モンサンミッシェル満喫滞在記を送らせていただきます。
なが~くなると思いますが、お付き合いくださいませ。

【パリ編】
ホテル「フーケ・バリエール」は始めに羽生さんがおっしゃってた通りホスピタリティ、品格すべてにおいて素晴らしかったです。
MSMに発つ日は「また明日~」と送り出してくれて、帰ってきたら「マダムおかえりなさ~い!」と温かく迎えてくれたかと思えば、お部屋をJrスイートにアップしてくれたり…もう至れり尽くせり。絶対次もここ!!と母が叫んでました(笑)

もちろん食事もフルに満喫してきました!
羽生さんに抑えていただいた「Passage55」はPassagePanoramaの中にあって、このパサージュがレストランな軒を連ねる素敵な場所でびっくり行ってみたいお店がたくさんあって次はここ行こう~とか考えちゃいますよ。

null


「Passage55」はテイスティングメニューのみ。おっしゃってた通り、彩のある目でも口でも楽しめるお料理でした。全11品だったかな?かなりお腹いっぱいです。

もう一つ発見はモンパルナス駅周辺のレストランの多さ。
モンパルナスにある「Le Dome」のミルフィーユとオイスターがどうしても食べたくてMSMから帰ってそのまま行きました。
null

「Le Dome」の並びや近辺ににたくさんレストランがあってどこもかしくもおいしそう!!しかも観光客よりもフランス人が多くて特に素敵なおばちゃまやおじちゃま達が昼間から食事を楽しむ感じ。お味は絶品でした☆そしてオイスターも!!美味しかった~

「リド」はいいですね~☆ムーランルージュよりも気軽に楽しめて、ホテルから近い!とっても満喫できました!!ちょっと夜出かけたいな~という時にもってこいですね!また行きたいと思いました。

9月に行ったばかりで、もう観光もしなくていいパリ滞在はとっても自由に気持ちよく過ごせました。
毎日午前中はスパやジムに行き、お昼くらいから買い物や食事などに出かけて疲れたらカフェに入ったり…気ままにゆっくりできました。

【モンサンミッシェル編】
やっぱり1泊してよかったです。
朝、昼、晩、明け方、全部顔が違う景色で本当に感動しました。

null null


特にホテルからの眺め。
お部屋のドアを開けたとき絶叫しましたよ(笑)
母なんて泣きましたから。
真正面!どーーーーーぉん!!
正直スト情報でだいぶ慌てたり調べたりでイライラもしたりしましたが、この景色にホントに癒されて落ち着かされました。
行ってよかったの一言です。
もちろん中も入ることができて世界遺産に触れることができ(中は行った人しかわかりませんからね)、
オムレツ食べたり小さな町をお散歩したりツアーを途中離れた分自由に過ごせたのはよかったです。

しかしストには驚きましたねー。
あの時羽生さんに思わずメールをしてしまいアドバイスいただけて本当に助かりました。ありがとうございました。
たまたまホテルにチェックインした際に後ろにいたご夫婦の話を小耳にはさんで知ったストの事。まぁ~慌てました(笑)
しかもTGVの電車を検索したら一言「NOT RUNNING」…はい?って感じでした。でも駅に行ってみるもんですね!行ってよかった。

ただこのストで知ったこといっぱいありました。
MSMに個人で行った方達はストで入場料払わず入れたり、私たちの電車もそうでしたが駅員さんも検閲もないのでチケットなくとも動いてる電車に乗りなさい的なアバウトさ。事実、私たちの席は既に座られてて「チケット持ってるの、どいて」と言って動いてもらいましたが後から考えたらそんなの関係ないということなんですね。学びました。次からなんでも来いです(笑)

母は来年ロワール城に行きたい!パリは絶対行く!!とだいぶパリ好きになったようです。もちろんホテルはフーケで☆
いつもいつもお気遣いいただいて本当にお礼をしなくてはいけないのは私たちなのに。ありがとうございました。

これからもよろしくお願いいたします。

羽生 明子 wrote:

M様

こちらこそいつもご用命を頂き有難うございます。
そして、いつも嬉しい旅の報告を頂き、楽しく拝見させて頂いております。

今回のサプライズ?は、何と言っても「突然のストのお知らせ」でしたね!
乗る予定のTGVは運休確実!とか言いながら、結局、運行されたのですから、終わり良しとしても、ある意味人騒がせな話ですヨネ!やっぱり、その場に行って見なければ判らないし、間際でどう転ぶかも判らない!
決行する方も、予告を受けた方も、慣れ慣れ状態で、あれでは、決行する意味も無いのでは?と、余計な心配(笑)してしまいます・・・

それはともかく、滞りなくモンサンミッシェルの観光もできて、その姿にも感動して頂けて、無事にパリに戻ることができて良かった~。

フーケ・バリエールは、やはり噂どおりのホテルでしたね!
多くのこだわりホテルに宿泊経験もあり、それぞれのホスピタリティやサービスを体験していらっしゃるM様とお母様にも気にいって頂けたということは・・・
う~~ん!私も一度は泊ってみたいものです。
(せめて1泊だけでも・・・ハハハ)

「Passage53」のお食事
予約が取れるのかどうかギリギリまで心配でしたが、こちらも無事味わって頂くことができて良かったです。
テイスティングメニューって、今、流行りみたいですが、少しずつ何品も出てくるのも、ワクワクしていいですよね!
それが、目でも舌でも楽しむことができるものであれば尚更・・・
PassagePanoramaの雰囲気も小粋な横町って感じで、そこにあるお店も★付きにしては気取った感じではなく、又またイイ所を教えてもらいました。

パリは何度行ってもいつ行っても素敵な街。
常に新しく生まれていく何かと、ずっと変わることのない何かがうまく混ざり合って「又、行きたい」と思わせてしまう魔力?を生み出しているのでしょうか。
「やっぱりお決まりパリ、されどパリ」なのです!

次の旅もお手伝いできることを楽しみにしていますね!
お母様にもどうぞ宜しくお伝えくださいませ。

改めまして、有難うございました。

羽生

見る