1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. オセアニア旅行
  4. オーストラリア旅行
  5. お客様からのお便り
  6. Y様ご夫妻様/2人での初めて海外旅行! ダーウィン・エアーズロック9日間

お客様からのお便り

担当コンシェルジュ : 佐藤 雅美
【2013年10月21日[Mon] ご出発】 海外

Y様ご夫妻様/2人での初めて海外旅行! ダーウィン・エアーズロック9日間

佐藤様

ただいまです。帰国の連絡遅くなりました。
あっという間の9日間でした。
旦那さん共々、めっちゃ楽しく思い出深い旅になりました。

佐藤さんのほんと迅速で丁寧で細やかな事前情報と、ご手配のおかげで、不安なく
あれだけ沢山の乗り継ぎもスムーズに行きました。
飛行機の発着もツアーもすべて予定通りで、トラブル一つなかったのも幸いでした。
おかげ様で喧嘩も全くなく(笑)、ストレスフリーな日々でした。

ダーウィンにウルルと、パッケージツアーだったら行けないようなところに行けて、
非常に貴重な体験が数々出来たと思います。
日本では見られない壮大な景観の数々に圧倒され、アボリジニの文化に触れ
知らなかった世界が増え、それぞれの国立公園の保護の大切さと、
現地でそれを知ってもらいたいと働いてみえる日本人ガイドさんとの出会い、
どれも感動的でした。

ツアーの内容もスタッフの方も楽しく、丁寧で、たっくさんのことを教えてもらい満足です。
予算を超えてしまったかもですが、リッチフィールドもキングスキャニオンも日本語にすれば…、
はたまた、もっと英語がわかればっ…とやや悔しい思いをしたぐらい、
どのガイドさんもずーっとお話ししてくださってました。

毎日ツアーを詰め込みましたが、のんびりできる時間もあり、ちょうど良い行程でした。
ホテルはリゾート気分を満喫しました。ここが一番新婚旅行っぽかったかも…
毎朝の早起きは大変でしたが、早寝早起きの規則正しい生活もでき、時差もあまりなかったせいか
旅疲れはほとんどなかったですよ。
敢えて大変だと思ったのは、物価が高ーい!!ことでした。
ただ、これも節約のためとスーパーでお買い物したりと楽しい経験をしました。

またすぐ、ノーザンテリトリーに行きたくなってます。
私は特にカカドゥツアーが楽しくて、ダーウィンのガイドさんに教えていただいた、
1~2泊のがっつりカカドゥツアーや、ウエスト・マクドネル山脈の
ウォーキングトレイルなど、興味津々です。
旦那さんはウルルの降ってきそうな星空に感動していました。
次回のオーストラリア旅行を夢見て、日々頑張るぞ。

ほんと、いろいろなわがままを聞いてくださりありがとうございました。
次回のプランニングも是非ともお願いしますね♪

YY&YC

佐藤 雅美 wrote:

Y様

おかえりなさいませ~!!

ノーザンテリトリーを大満喫していただけたようでうれしく思います。
オーストラリア旅行でエアーズロックへ行かれる方は多いものの、
Y様のようにダーウィンとエアーズロックを組み合わせて、
ノーザンテリトリーてんこ盛りのご旅行の方は少ないのですが、
ノーザンテリトリーの醍醐味は、エアーズロックだけではないですよね~。

しかもダーウィンでは市内ではなく、スカイシティーにご宿泊されたので、
リゾート気分がプラスされて、旅の印象がグッとアップしましたものね!

マーケットも楽しめましたか?
汗だくでマーケットのお店を巡りながら、真っ赤な夕日を眺めていると、
あぁ、トップエンドに来たんだな~という何とも言えない気分になりますね。
(特に乗継を重ねてやっとたどり着きましたものね 笑)

また是非、ノーザンテリトリーに行かれてください。
カカドゥ―の宿泊ツアーももちろんお手配可能です。
こんどはキャサリンに行かれてもいいですね。
あまり知られていないのですが、キャサリンに温泉があるんですよ。

今度はご家族でのご旅行もぜひ!
その日を楽しみにしております。

このたびは、弊社をご利用いただきありがとうございました。
お二人のご多幸をお祈りしております。

Pratikyemektarifleri トラベルコンシェルジュ
佐藤雅美


☆☆☆ダーウィンについて☆☆☆
ダーウィンは、ノーザンテリトリー準州の州都でオーストラリアの北部にある都市です。
雨季は雨が多く、暑すぎ、道路の水没もあるため、ベストシーズンは乾季となります。
ダーウィンの観光の目玉は、カカドゥ国立公園。
ユネスコの世界遺産に登録されています。

アボリジニの壁画や湿地帯での渡り鳥の群れの観察、クロコダイルとの出会いなど
オーストラリアの他の都市とは一味違ったオーストラリアを感じることができます。

他にキャサリン渓谷やリッチフィールドなどの見所もあります。

ダーウィン郊外のミンディルビーチでは、乾季の間、週2回マーケットが開かれ、
ティモール海に沈む真っ赤な夕日を眺めながらの露店めぐりもお楽しみの一つです。

あまり知られていませんが、ダーウィンは、第二次世界大戦で日本軍が
空爆した都市でもあり、オーストラリア建国後、初めて他国から攻撃を受けた都市です。
イースト・ポイント・ミリタリー・ミュージアムでその歴史を学ぶこともできます。
見る