1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ旅行
  4. イタリア旅行
  5. お客様からのお便り
  6. M様ご夫妻/秋のイタリア グルメ&最後の晩餐にご対面

お客様からのお便り

担当コンシェルジュ : 羽生 明子
【2013年10月19日[Sat] ご出発】 海外

M様ご夫妻/秋のイタリア グルメ&最後の晩餐にご対面

羽生様

今回の旅の目的である「フィレンツェ食欲の秋」の通りおいしいもの、たっくさん食べてきました!!
旬だったポルチーニ・白トリュフ・アーティーチョークそして名物のビステッカやシーフード。トスカーナ地方のワインもたっくさんいただきました(笑)
美味しい地方と聞いていただけあって、食べたい!でも日数が足りない!!という壁にぶち当たった私たちは初めて…ランチにはしごしました。。。
はずれなしだったレストラン達!!その中には羽生さんにご紹介いただいたお店ももちろんあります。
ここにベストだったお店を書いておきますね!次回もまた行きたいお店。

☆イルラティーニ:写真の通り開店30分前に行ったにも関わらずすでに行列。
1Kgのビステッカはペロリ、そのほかにも前菜とか頂いちゃいましたがどれもおいしかったです。面白かったのがボトルワインがテーブルに置いてあり、飲んだら飲んだ分支払いというアバウトさ。

☆ボルゴ・サン・ジャコボ:結婚記念日当日はここでディナーをしました。斬新かつ見た目もお味も素晴らしく満たされました~

もう一軒あるのに名前思い出せず、資料も無くなって載せられなーい。。。残念。とっても美味しいポルチーニのオムレツやパスタ・ビステッカだったのに…ごめんなさい。

雨が降ったり止んだりとお天気が心配な毎日でしたが(行きのヨーロッパ線では窓から見える雷の光が本当に怖かったくらい)どこか行くって時は晴れてくれて味方してくれたみたいでした。
以前フィレンツェに行った時ドォウモに上ったのですが、上った後にドォウモが見れないじゃん!という事に気づき、、、今回は鐘楼に上ってフィレンツェを一望しました。
すべて階段。わかってはいたけれど、つらかった(笑)

null     null

もちろん、夜のポンテヴェッキオも素敵だったしヨーロッパの街並みは本当に美しいと思いました。

ホテルのお部屋が思った以上にとっても広くてびっくり!
とっても親切なスタッフでしたし、朝食も基本コールドブッフェなんでしょうけどそのラインナップのセンスもよくおいしかった!

私たち夫婦が食以外に一番楽しみしていた【最後の晩餐】。
観れて本当に良かった。本当に本当に良かった。
鳥肌たちました。
やっぱりツアーにして良かったです!!感じのいい添乗員さんでとても楽しかったですし、またミラノに来たい!という気になりました。今すぐにでも…。
予定の電車案の定超~~~遅れでしたが、問題もなくミラノに到着し地下鉄でランチを食べに。
『ビーチェ』ここのオーソブッコ、絶品!!感動!幸せでした~
予約をしなかったので危うく入れないところでした。どうやら地元ではとっても人気らしいです。食事をしていたらあっという間に満席でしたから。
ツアー時間までせっかくミラノに来たのでお買い物を(笑)する予定じゃなかったのに、しました。主人と買い物とランチ目的でミラノ日帰りというのもいいねぇ~という話になりました。
帰りも問題もなく地下鉄でイタロの最寄駅まで行けました。
やっぱり地下鉄にして良かったです。道は混んでたし、ツアーも最後の晩餐次第なので記載された予定時刻よりも過ぎましたので定刻行動できる地下鉄は正解でした。
少し時間があったのでラウンジでお茶をしながら待てて、おしゃれで親切なイタロに乗って戻りました。
羽生さんに紹介していただかなかったらイタロなんて乗れなかっただろうし、知らなかったかも。
初めてのイタロということで楽しさ倍増なのですが、クラブクラスは広くて綺麗で親切という旅行者にとってうれしい快適さ!これまた乗りたい!と思いました。
到着が10時位だったか、お腹もペコペコだったのでサンタノッヴェラ駅近くの「トラットリア・アルマンド」というレストランへ。
ここは1人日本人のスタッフさんがいらしてとっても親切なうえに絶品!じつはこのお店、2回行きました。
どーしても食べたいパスタやお料理があって最終日にはしごしたんです(笑)

フィレンツェ拠点ということで、街も小さいし回りきれちゃってつまらないかな?と思いきや滞在時間たりなーい!と叫ぶほど満喫できました。
フィレンツェでこんなに美味しい街なの!?はずれなしの食の旅、どんだけ大きな胃袋してるの!?っていうほど食べて食べて食べ尽くした本当に美味しい旅でした。
お買い物も堪能できたし、心も胃も満たされた幸せな時間を過ごすことができました。
ありがとうございました。
できることなら今すぐまた行きたい!!!ところですが…さ!年末乗り切って、来年また旅行のことを考えよう!!
羽生さん、本当にありがとうございました。

羽生 明子 wrote:

こんにちは、羽生です。

いつも楽しい旅の報告を頂けて感謝しています。
こちらこそ本当に有難うございます。

そして今回も、いつもながらのグルメ満載ホテルライフ満喫の旅で、不順なお天気にもメゲず限られた時間をしっかりエンジョイして頂けた様子が手に取る様に伝わってきました。
いつものMさんの旅のスタイルでもある「移動は極力避けて・・・(今回も宿泊は1都市としましたが)お気に入りのホテルに滞在型で旅を楽しむ」というスタイルは、理想的なバカンスの過ごし方ではないでしょうか。

そんなMさんが今回が選んだのは、旬のグルメもしっかり味わえる美しい秋のトスカーナ~
そうですかぁ!イル・ラティーニは相変わらずの行列待ちですか・・・でも、あのビステカ日本では絶対に(たぶん)食べられないだろうし。」ああ、久々に私も食べたい・・・思い出してしまいました。
旬のポルチーニ・白トリュフ・・・芳ってきそうですね。

念願のそして今回の旅の重要な?テーマでもあった「最後の晩餐」鑑賞。しっかりとご覧頂くことができて良かったです。
やっぱりホンモノは迫るものがありますよね。
例えつかの間のご対面であったとしても・・・

真っ赤な車体がお洒落なイタロ、
私も次回イタリアに行った際には是非乗ってみよう・・・

そして今回もMさんから、良いレストランを教えて頂きました。
情報としても、とても参考になるので有り難いです。

これからも忙しい日常を癒せる様な、そして日常を忘れる様な
そんな時間を持って頂くことができる様に、微力ながらお手伝いさせて頂ければと思っております。

忙しい年末を乗り切って、年が明けたら次の旅のことを考えながら春を待ちましょうね(笑)
私も楽しみにお待ちしております。

最後になりましたが、改めまして、この度は(今回も)有難うございました。
ご主人様にも宜しくお伝えくださいませ。

Pratikyemektarifleri トラベルコンシェルジュ 羽生明子
見る