1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ旅行
  4. スペイン旅行
  5. お客様からのお便り
  6. T様ご夫妻/2013年末旅行--カナリア諸島テネリフェ島--

お客様からのお便り

担当コンシェルジュ : 羽生 明子
【2013年12月29日[Sun] ご出発】 海外

T様ご夫妻/2013年末旅行--カナリア諸島テネリフェ島--

羽生様

明けましておめでとうございます。
メールありがとうございます。

無事に帰ってきて 今日から仕事です。
テネリフェ島の旅行は とっても楽しかったです。
思ったよりも寒かったですが・・・

バスに乗ってオロタバに行ったりテイデ山に行ったり、ラ・ラグーナに行ったりしました。
単語を並べただけの会話がよくぞ通じたという感じですが
道行く人をつかまえて・・・、おまわりさんを呼び止めて・・・、
インフォメーションを探しあて 地図をもらい、いろいろ歩き回ってゆっくり楽しめました。

テネリフェ最終日の朝食も ピックアップの時間に間に合わないので・・・とカタコトで交渉し、開場30分以上前にレストランをあけてもらいました。

乗り継ぎや乗り換えがあって広い空港のなか 大丈夫かなと思っておりましたが、これもカタコトで聞きながら 無事に乗れました。

情報量が少ないなかテネリフェに関することをいろいろ調べていただき本当に ありがとうございました。

羽生 明子 wrote:

お帰りなさい!羽生です。
早速の帰国報告、そして嬉しい感想を頂き有難うございました。

限られた情報にも関わらず現地では精力的に動いて、現地の人と触れ合いながら積極的に滞在を楽しんで頂いた様ですね!

やっぱり「言葉」というのは、伝えたいという気持ちがあれば不思議と相手に伝わるもの・・・そのやり取りも又、楽しいですし、
緊急事態でない限り?自然と道は開けていくものですよね。

T様の感想を拝見してそんなことを改めて感じました。

レストランを早く開けてくれた・・というのは、スペインでは、奇跡に近い快挙かも・・・(拍手)

思ったより寒かったとのこと・・・
日本も年末年始、結構冷え込みましたが・・・(これは比較にも何にもならないですね(笑)
さすがに温暖なカナリア諸島の島とは言え、プールに入るなどということは出来なかったでしょうか。

遠く離れた「カナリア諸島」をいう島々を日本人に教えてくれたのは「カナリア諸島にて」というあの歌ではないかと勝手に思っている私です・・・(笑)
(残念なことにその名曲を作った「大滝詠一さん」は亡くなってしまいましたけれど・・・)

そして、この夏のご旅行についてのお問い合わせも頂き有難うございます。
喜んでお手伝いさせて頂きますね。

改めまして、この度はご縁を頂き有難うございました。
ご主人様にもどうぞ宜しくお伝え下さいませ。

Pratikyemektarifleri トラベルコンシェルジュ 羽生明子
見る