1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ旅行
  4. フランス旅行
  5. お客様からのお便り
  6. T様 / アルザスお菓子の旅 8日間

お客様からのお便り

担当コンシェルジュ : 今 夏絵
【2014年6月14日[Sat] ご出発】 海外

T様 / アルザスお菓子の旅 8日間

今様

日本時間の午後18時に自宅に到着しました。

日本は梅雨の合間のどんよりした曇り空。
湿気が高くムシムシしてます。
パリのカラッとした空気が羨ましいです。

早速、レポートらしくないお菓子のレポートします。

前回のバスク地方に続き、今回はアルザスのお菓子の旅。

お菓子を通してフランスの歴史も少し知る機会にもなりました。

また、地方はパリと異なる文化があり面白いですね。

私はお菓子作りを習っていたことがあり、
特にガトーバスク、サバラン、パリブレスト、タルトタタンに
興味を持ってます。

今回はフランス菓子の聖地のように言われているアルザスへ。

ストラスブールのCHRISTIANでは、ショコラムースを食べました。日本よりワンカットが大きく、少し甘かったというのが、
正直な感想。
今さんオススメの中も外もショコラで甘さ控えめが
わからなかった!残念。
何種類ものケーキ、チョコレートが置かれていて老舗?
の貫禄がありました。
NAEGELは、チョコを購入。これから味見です。

パリでも、足を棒のようにして歩き回り、お菓子を調達しました。

写真を見ると少なく感じますが、
洗練されたショコラやキャラメル、コンフィズィリがいっぱい。
とてもキレイなお菓子達。これらも味見が楽しみです!



ともあれ今さんの手配のお陰で楽しい旅行になりました。
本当にありがとうございました。

今 夏絵 wrote:

T様

改めまして、お帰りなさいませ!

お疲れのところ、早速「お菓子レポート」ありがとうございます。
うれしいです~!

それにしましても、お菓子を習っていたのですね!
(前回パリでマカロンづくりに参加されて、
ガイドがいまいちだったと・・・)

フランスのお菓子、美味しいですよね~
洗練されたお菓子たち。
いい響きです。
ショコラ食べたいです!

あ、Christianではショコラムースを食されたのですね。
私は・・・ムースではなかったと思います。
もっとどっしりとした・・・カットではなく
サークル型を使ったものでした。
でも、日本人にとっては大きく感じますよね。

また、さらなるフランス菓子の旅、
もしくはベルギーもお勧めです♪

そして、私が以前おりました、ベルギー近くのLilleという街
(一応フランス6大都市の一つです)にも
美味しい老舗ケーキ屋さんありますよ。
(ベルギー王室御用達らしいです。)

とにかく私もお話ししててとても楽しかったです。
また、お菓子の旅してください!
そして、その時は是非お声掛けください!!

お疲れのところ、本当にありがとうございました!
ムシムシの日本で体力が奪われがちかと思いますが、
どうぞご自愛ください。


Pratikyemektarifleri
見る