1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ旅行
  4. イタリア旅行
  5. お客様からのお便り
  6. H様/シチリアの歴史と芸術を訪ねて 7日間

お客様からのお便り

担当コンシェルジュ : 谷口 洋子
【2014年10月18日[Sat] ご出発】 海外

H様/シチリアの歴史と芸術を訪ねて 7日間

こんにちは。

週末、無事に帰国しました。
今回もとても楽しい旅行になりました。
ありがとうございました。

パレルモでは、
とにかく車の多さと運転のテクニック?に驚愕!!でした。
でも、それにも負けないくらいのすばらしい景色と
煌びやかさにうっとりしました。

アグリジェントでは、贅沢三昧でした。
ホテルで絶景の世界遺産を眺めながらの
アペリティーボ&Cena。
ほんと、贅沢な時間を過ごさせていただきました。
(駅前にタクシーが全然いないのがびっくりしました。
30分待っても来ないので結局バスでホテルまで行きました。)

タオルミーナではちょっとしたハプニングが・・・。
なんと、バールにお財布を忘れてしまったのです。
1時間後に気が付いてダッシュで行ったら、
店員さんが覚えていてくれて、ちゃんと預かってくれていました。
ほんと、よかったです。

去年は曇りがちの天気でしたが、今年は全て晴れで
タオルミーナではまだ海水浴をしている人が沢山いました。
やっぱりお天気がいいとより楽しいですね。

今回も、おいしいものを飲んだり食べたりと
大変楽しい旅行になりました。
これも、谷口さんのおかげです。
本当にありがとうございました。

さて、来年はどこにいきましょうか?
と帰ってきたばかりなのにあれこれ考えています。
その際は、またよろしくおねがいします。

ありがとうございました。

谷口 洋子 wrote:

お帰りなさいませ、H様。

ご帰国早々、お疲れのところ、またお忙しい中、
ご丁寧なご挨拶を賜りまして、誠にありがとうございました。

今年も、とても楽しい旅をご体験頂けたと伺い、
ほっと安心しますとともに、とても嬉しく思っております!

好天に恵まれた南イタリア・シチリア島でのご滞在、
おのおのの街の特色や旬の味覚を、時に驚きとともに
満喫されたご様子ですね。

州都パレルモの車の多さと独特の交通ルール(?)は有名で、
出身者・現住者は別として、イタリア人ですらも運転したがりません。(汗)
信号の色はあってないもの、とする交差点もあるようです(冷汗)・・。

同時に、『イタリアで最も美しいイスラム様式の芸術の街』といわれ、
パラティーナ礼拝堂、カテドラーレの内部にそれを実感なさったことと思います。

アグリジェントでは、ライトアップされた神殿の谷を望む
デラックスホテルにお泊り頂きました。
タイムトラベルでかの時代へ逆戻りしたかのような、
あるいはギリシャにいるかのような
贅沢な異次元体験をお楽しみいただけましたでしょうか。

タクシーがなかなか姿を見せなかったとのこと、
お力になれず、申し訳ございませんでした。
敬虔なキリスト教徒が多い南部では、日曜は教会へミサに行ったり、
家族と過ごすための大切な日であり、それは商売よりも優先されますので、
多くのドライバーは休業だったのかもしれません。
結果、バスでホテルへお越し頂くことができ、良かったです。

タオルミーナのお財布事件!
お手元に無事戻って、良かったです!!
バールのスタッフの良心に感謝したいですね。

*****

本年も、弊社Pratikyemektarifleriならびに私谷口を
ご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

来年はどちらへおいでになられるのかな?
私も楽しみにご相談をお待ちしております♪

日本も秋が深まり、紅葉が始まる良いシーズンですね。
どうぞお健やかにお過ごしくださいませ。
見る