1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ旅行
  4. イタリア旅行
  5. お客様からのお便り
  6. O様ご夫妻/イタリアらしさを感じる旅 6日間

お客様からのお便り

担当コンシェルジュ : 今 夏絵
【2015年2月13日[Fri] ご出発】 海外

O様ご夫妻/イタリアらしさを感じる旅 6日間

今様

この度は色々手配いただきありがとうございました。

JAL便を希望したところヘルシンキ経由の提案いただいた
おかげで往復とも快適な移動ができました。

旅のテーマは当初「イタリアらしさを感じる旅」としましたが、
個人旅行のローマ4日滞在でまさにイタリアらしさを
「体験する旅」になりました。

ホテルはこじんまりしながら重厚な佇まいでしたが、
丁度若いグループが上階に滞在中で夜、
廊下でダンス練習か階下の部屋に響きやや閉口しました。
またバスタブ付きの部屋の予定でしたが、
その後ツインベッドもリクエストした為
シャワーのみの部屋になったのは仕方ないですね。

フロントスタッフは私のつたない英語も通じとてもフレンドリーで、
朝食も種類は少ないですがパン、ハムチーズやカプチーノが
おいしく飽きることはなかったです。

フイウミチーノ空港到着初日から雨、
以降滞在中傘はほぼさしっぱなしの4日間でしたが
帰る日は快晴でチェックアウト時にスタッフから
It isn't rainy today (笑)と言われ和みました。

ローマ市内の古代、中世、ルネサンス時代の遺跡と
現在が共存している風景は圧巻でした。
特にカンピドリオ丘から市庁舎脇を抜けた高台から
フォロロマーノを一望できる場所は感動!!

名所への移動は地下鉄も利用しましたが多くは徒歩でした。
傘をさしながらの散策はつらいものもありましたが
それ以上に発見がありました。

バチカン美術館、サン・ピエトロ寺院の荘厳さ、
現代の技術でも再現出来ないと言われるパンテオンの歴史観、
またスペイン広場の教会とトレビの泉は修復幕が張られ
見れなかったのですが周辺の裏通りの小さな専門店の数々が
独特のイタリアらしい情緒を感じさせてくれました。
(後半は足がガクガクで雨の石畳で何度か滑りましたが)

テルミニ駅からタクシーでコロンナ宮殿に行こうとドライバーに
地図で示しましたが違う場所で降ろされ、
そこから1時間迷いながら徒歩で目的地に。
迷ったお陰でたまたま気に入った洋服やネクタイ専門店で
まとめ買いを。

地下鉄はスリが多い情報は知ってて注意はしてましたが
私自身が遭遇したのはビックリです。
乗車するなり少女数人グループに密着に囲まれ
手が動く気配があり、とっさに体を引いて避けたら彼女たちは
慌ててホームに逃げ戻りました。
このチームワーク、ドアが閉まる前にスロうというタイミングは
熟練の域か?
前に抱えたショルダーポーチのチャックは開けられていましたが
貴重品は残念ながらズボン前ポケットにあり
私の警戒心の方が一枚上手

今 夏絵 wrote:

O様

お疲れのところ、早速ご連絡いただき、
どうもありがとうございました。

ご旅行のお話し、大変興味深く拝読させていただきました。
ご出発前にとても前向きでいらっしゃったので
有意義にお過ごしいただけると思っておりました。

ホテルもスタッフがフレンドリーで心地よく滞在いただけて
よかったです。
朝食もコンチネンタルブレックファーストは質素ですが
味がよいと飽きないですね。
ただ、お申し込み時にホテルはバスタブ付とおっしゃっていて
リクエストさせていただきましたのに、かなわず残念でした・・・。

ハプニングで予定と違うところで下車されて入られたお店
お洋服やネクタイで気に入られたものが沢山あったのでしょうか!
個人旅行ですと道に迷うこともありますが、
たまたま入った路地にこんなお店が!
というのは楽しくて魅力的だと思います。

それにしましても、スリに遭遇したのですね。
今は本当にどこにでもいるスリですが
(パリにも同じ手のスリは沢山います)
O様が一枚上手でらっしゃったのは素晴らしいです。
本当に念には念を・・・これは身を守るためにも
絶対に忘れてはいけないことですね。
いずれにしましても、何もなくてよかったです。

ホームレスの方などは現代の世の中を反映していまして
本当に貧富の差が日本よりはるかに大きく移民の多い
イタリアやフランスではあちこちで見かけると思います。
特に駅前や観光客が多いところなどでは
物乞いの人が集まりやすいかと思います。
でも、確かにそういう人たちは朝から晩まで座り込んでいて
あまり排除するということはないかもしれません。

私まで長々と書いてしまいましたが、
本当に想い出深い旅をされたことを
そして、お手伝いさせていただけたことをとても嬉しく思います。

また、ご旅行される機会がございましたら、
是非お声掛けくださいませ。
その際には精一杯お手伝いさせていただきます。

では、寒暖の差が激しいかと思いますが、
どうぞご自愛くださいませ。
奥様にもどうぞよろしくお伝えください。

この度は本当にありがとうございました。


Pratikyemektarifleri トラベルコンシェルジュ
今 夏絵
見る