1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ旅行
  4. アイルランド旅行
  5. お客様からのお便り
  6. I様/アイルランド・ウェールズ8日間

お客様からのお便り

担当コンシェルジュ : 浦野 泉
【2016年2月4日[Thu] ご出発】 海外

I様/アイルランド・ウェールズ8日間

浦野様、こんばんは。

メールを有難うございました。
そして、今回旅のお手伝いをしていただきまして感謝しております。
計画を始めながら、アメリカの友人とのやり取りも続き
とても思い出に残る5度目のアイルランド旅になりました。

思えば、この5度目のアイルランドの旅は今までになくハードな旅でした。
今までが順調すぎたのかもしれません。

成田空港で、早めのチェックインを済ませ、シャワーを浴びてさっぱりして・・・
なんて考えていたら、チェックインカウンターは長蛇の列。
事前チェックインがうまくいかずこの結果に。
なので、次回は事前チェックインについてのやり方を
詳しく教えていただけたらと思います。

イスタンブールでの乗り継ぎや、ダブリン到着後pubでのlunchは、
あー1年ぶりに帰ってきたなあと感慨深いものがありました。
街歩きをしている間だけ、雨もやみ散歩も少し楽しみました。

が、列車で移動後のB&Bの迎えがなかったこと、
雨の中トボトボ歩きようやくたどり着いてみたら宿が真っ暗だったこと。
あわてて部屋を暖めはじめたりと、
なんだか本日泊まることが忘れられていたような感じでした。

私たちは、事前に私たちからも送迎をお願いするメールを
B&Bに送っていました。
送迎をしてくれることでより安全な旅を続けることができると
頼みましたが、この結果でした。
翌日の朝食は、紅茶と卵料理のみで、パンは自分で焼き10分の朝食。

フェリーはガラガラで
夏の観光シーズンはきっと大勢の人で賑やかなのだと思わせるフェリーでした。
天候も良くなく、船の揺れに慣れていなかったこともあり、夫は船酔いしてしまいました。

フェリーの降りるところがわからなくてちょっとモタモタしましたが、
無事に友人が迎えに来てくれていてほぼ二年半ぶりの再会を果たしました。

フィッシュガードの街をドライブして、江戸時代の石切場の跡地や、
初めて見る天井がオークでできているという教会、popularなお城を案内してくれ、
ご主人は写真を撮ることが趣味のようで沢山記念写真を撮りました。

彼らのウェールズでの滞在地はとても可愛いcottageで
暖かくてイギリスの映画に出てくるような感じのcottageでした。
彼らのウェールズでの友人とpubで合流し、
古いゲームセンターのような場所が隣接していて、ゲームを楽しみ、
レストランでまた別の友人達との食事を楽しみました。
本当に夢のような楽しい時間でした。

翌日朝、奇跡的に2時間ほど晴れ、
ご主人と夫と3人で往復2時間ほどの散歩をしました。
海の波が荒く、本当に真冬ではありましたが、散歩と会話を楽しみました。

奥さんはハウスワイフをすると笑って、ここに残るわ。と
散歩にはいかなかったけれど、
熱心に私たちのへたな英会話にも盛り上がりました。
帰りは大時化で、到着が1時間も遅れて夫はグロッキー状態でした。

翌日ダブリンに移動して友人たちにメールしたら、返事が即返ってきて
本日フェリーは欠航していると。
あなた達は、パーフェクトな旅をしたね、と書いてありました。


ダブリンに移動して、二日目、レンタカーを借りましたが、
30分走ったら、急に車に故障ランプが点灯してしまい、
あわててレンタカーを借りた場所に戻り、車を交換してもらいました。
おかげで1時間半ほどロスしてしまい
予定していた場所を全部廻ることができませんでした。

本当に色々とあったアイルランドの旅でした。
それでも、なんとか、無事に帰国することができました。
ウェールズで連れて行ってもらったpubや、レストランは、
自分たちでは決して行くことがないようなディープなところで、
2人の友人とアドレスを交換し、
これからメールのやり取りを続けていこうと思います。

また、次回もぜひ宜しくお願いします。
次回は、ウイックローと、ドネゴールにぜひ行きたいと思っています。
ウィックローは、2010年にレンタカーで訪れましたが、当時はナビがなくて、
運転で目一杯で、あまり山歩きなど時間がありませんでした。

長々読んでいただきましてありがとうございました。


~お客様アンケートより~
5回目のアイルランドは、今までにない様々な小さなトラブルに見舞われた旅でした。
17年メールのやり取りをしているアメリカ人の友人夫婦がいますが、
2年半前に彼らが旅のスタートに選んだのが日本で、
私達は初めて会ったのですが
それから2年半後、まさか再びアイルランドの旅の途中で
彼等と再会するとは考えてもいなかったので感動しました。

再会は、アイリッシュ海を渡ったウェールズのフィッシュガードという小さな村の中の、
彼等がこれまた17年前から毎年訪れているコテージでした。
彼等との再会は私達にとって一生涯忘れられない思い出に残る、
そして彼等に連れて行ってもらわなければ絶対に行くことのないディープなパブ、
素敵なレストラン、彼等の素敵な友人達に会うことができて
本当に夢のような楽しい時間を過ごしました。

また、今回お世話になりました浦野様には感謝申し上げます。
とても親切に対応いただきましたし、
旅程表の他にも細かくシュミレーションが
詳細に記入されていて移動するのに大変役立ちました。


また、次回の旅もお世話になりたいと思います。

浦野 泉 wrote:

I様

このたびは再度弊社をご利用いただき、ありがとうございました。
詳細にわたるご感想をありがとうございました!

フェリーとロスレアでのB&Bは大変でございましたね。
ご主人様は行き帰り共にお気の毒でございました・・・
私も船酔いしますので、ご気分の悪さはわかります・・・。

ロスレアのB&Bについては、弊社からも確認のメールを
複数通送っていたにもかかわらず、
ご迷惑をおかけしてしまい、大変申し訳ございませんでした。
今回の件については、手配業者を通して改善を申し出たいと思います。

その他レンタカーのトラブル等もあったようですが、
ご友人様から広がるさらなる輪の中で素敵な時を楽しまれたことや、
1年ぶりのアイルランドを懐かしまれたことなど、
素敵な思い出が増えたのですね。
お手伝いができましたこと、大変嬉しく思います。

次回のアイルランドの旅もぜひお手伝いさせていただきたく存じますので、
またよろしくお願いいたします。
本当にありがとうございました!

浦野
見る