1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ旅行
  4. スイス旅行
  5. お客様からのお便り
  6. 小林 正勝様/スイスアルプスの旅-感動の一週間

お客様からのお便り

担当コンシェルジュ : 田中 詳子
【2016年6月22日[Wed] ご出発】 海外

小林 正勝様/スイスアルプスの旅-感動の一週間

田中さん

小林です。
早く、お礼のメールと思いながら遅くなりました。

二日ほど、なぜか遅く起きたり早く起きたりして時差がとれました。

日曜日には、子供達・孫達がお土産の受取りにきたので、現地で購入したチーズホンデュを
昼食にご馳走して、お土産話がはずみました。

フィンランド航空は、食事やサービスも良かったです。ヘルシンキでの保安検査も厳しく
逆に安心感がありました。スイスパスは、登山電車の50%割引も含めてフル活用しました。
鉄道好きの孫と私は、観光列車の氷河特急・パノラマ特急も食事や展望もばっちり楽しめました。

パノラマ特急では我々の指定席に座っていた、中東系と中国系の人が動かず孫が乗務員を呼んで
対応しました。今回の旅では、成長した孫が頼りでした。

インターシティも登山鉄道も良くあんな高い所へ、通したもんだと感心しました。
それと、時刻が正確なことも素晴らしい運営でした。事前情報の通り、改札はないが列車での検札は
必ずあり、几帳面にチェツクしてましたね。

ホテルではびっくりしました。ツエルマットのホテルペーレンでは、いきなりマウンテンビューの部屋から、
マッターホルンが夕焼けに染まり、朝日に照らされた山頂部が浮かび上がりました。感動です。
ちなみに部屋は、201~05でした。

グリンデルワルドも部屋から、アイガーが目の前ですがこちらはガスに覆われてすっきりとは見えず
チラリズムでした。

食事は、やはり高めですね、でも予想の範囲でした。数日しかいないので、けちらず楽しみました。

どこの展望台も、壮大な景色に感動しました。それからツエルマットでは数日前に積雪があったので、
2500m以上は無理との情報で、変更してスネガパラダイスから、ツェルマットまでトレッキングを
しました。素晴らしいコースでした。グリンデルワルドでは、ガスがかかって天気が悪く取り止めました。

帰路のツェルンでは、一列車遅らして市街地を散策しました。良い街でした。
チューリッヒでも、市街地の教会群を巡り、COOPでばらまき土産を安くゲットしました。
帰国して渡したら喜んでいたので、成功しました。

スイスアルプスの旅に、皆さんも感動し喜んでいた事をお伝えしておきます。

写真が多いので、友遊山歩きHPに掲載しました。
ご覧ください。


田中さん、色々とアドバイスありがとうございました。

感動の一週間でした。

田中 詳子 wrote:

小林 正勝様

嬉しいお便りを頂きましてありがとうございました!

今年は天候が思いのほか良くないようでしたので、この点を気がかりに思っておりましたが
まずはスイス一の美人!マッターホルンをご堪能頂けたご様子でほんとうに嬉しく思いました。

たくさんのお写真も拝見させていただきましたが、済んだ空に映えるマッターホルンは
素晴らしいの一語に尽きますね。

またグリンデルワルドも雲の間から覗くアイガーは凛々しく、ユングフラウの展望台のお写真も
私が想像していたよりはずっと良いお天気で嬉しくなりました。

トレッキングも予定されていたローテンボーデン~リッフェルベルグの逆さマッターホルンを
臨むコースや、メンリッヒェン~クライネシャディックを歩いて頂けなかったのは残念ですが、
お楽しみ頂いたスネガパラダイス~ツェルマットのお写真はとても素敵なものばかりで、
お花も多い最高の季節のスイスをお楽しみ頂けて本当によかった!と思いました。

また名峰だけではなくチューリッヒやルツェルンの町、氷河急行などスイスのハイライトを
広くご堪能いただけたご様子も何よりでした。

今回はご出発を約2カ月後に控えた時期に皆様のお近くの熊本で震災が発生しましたが、
震源地間近で一時はかなりのショックを受けられたお孫さまも無事予定の旅にご参加頂けて
皆様の感動もひとしおだったのではないかと思います。

今回の旅が、小林様とご家族様、山のお仲間方にとりまして、いつまでも忘れ得ない
素敵な思い出となりましたらこれに勝る喜びはありません。

そして何時までも、人と自然とのきずなを大切にしながら元気に山歩きを
続けて頂けますことを心よりお祈り致しております。

この度は、本当にありがとうございました。
見る