1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. オセアニア旅行
  4. オーストラリア旅行
  5. お客様からのお便り
  6. U様ファミリー/【子供と大人が楽しめる】 ケアンズ・ゴールドコースト8日間

お客様からのお便り

担当コンシェルジュ : 中岡 直美
【2016年12月21日[Wed] ご出発】 海外

U様ファミリー/【子供と大人が楽しめる】 ケアンズ・ゴールドコースト8日間

こんばんは。 オーストラリア旅行でお世話になったUです。
おかげさまで、無事、28日にオーストラリアから帰ってきました。
思ったより、オーストラリアの気候はカラッとした暑さで風が気持ちよく過ごしやすかったです。
出発までは色々相談にのってもらいありがとうございました。おかげ様で、充実した旅行になりました。

ゴールドコーストでは、サーファーズパラダイスでサンタと会えました。
一緒に写真を撮って、子供たちは、「本物のサンタさんに会えた」 と喜んでいました。
カランビンでは、コアラと写真を撮り、触ることもできました。思ったより柔 らかかったです。
土ボタルのツアーでは天候にも恵まれて、たくさんの土ボタルが見られて、
子供たちはもちろん母も感動していました。

ケアンズのグレートバリアリーフの海は、透き通っていて、その美しさに感動しました。
キュランダ高原では大自然を感じることができ、
オーストラリアの人々が自然と動物を大切にしていることを強く感じました。
キュランダ鉄道と背景の景色がまるで絵画のように、とても綺麗でした。

74歳の母と子供たちにとっては、ハードな旅行になりましたが、
ゴールドコーストとケアンズを満喫することができたのではないでしょうか。
母は家族の思い出になったのではないでしょうか。
また、子供たちは初めての海外旅行で、英語しか通じない世界を身にしみて感じたのではないでしょうか。

中岡さんには本当に感謝しています。ありがとうございました。
どうぞお身体大切に、ご自愛ください。では、良いお年を。


中岡 直美 wrote:

もう『新年明けましておめでとうございます』ですね。
本年もPratikyemektarifleriをどうぞよろしくお願いいたします。

さて、先日は大変ご丁寧なお便りをいただいておりまことにありがとうございました。
ご帰国日は深夜のご自宅帰着となりましたこと深く心配申し上げておりましたが、
少し落ち着かれましたご様子で何よりです。
と言いましても、おそらくご多忙極まりない中でのご返信かと存じます…
改めて御礼申し上げます。

ご計画の数々を、お天気にも恵まれ順調にお楽しみいただけたようで安心いたしました。
サーファーズのサンタフォトにも無事遭遇なさったとのこと!
これには私も今回のご報告でいちばんほっとしました(笑)。
きっとふたりのお子様にとっても一生忘れられない思い出になったのではないでしょうか。
本当に良かったです。

U様から当初ご相談をいただいた際にはまずとてもゆったりしたご日程に目が留まりましたが、
結果的にはやはりこのくらいあってこそ周りたいところを満喫できる
という良い例になったと存じます。
一度の旅行でたくさんの場所を訪れると意外に名前と場所が一致なさらないまま
というお客様も多い中、U様はひとつひとつの光景をしっかりとご記憶いただいており
感心いたしました。
同時に、今回ご訪問なさった場所はそれくらいお心に響くものがあった
と考えてよろしいでしょうか...勝手ながら大変嬉しく思っております。

また土ボタルには『母も感動していました』とのご報告、
お母様のご心情や全てを見守るU様の光景を思い浮かべますと
私にとっても込み上げるものがございました。
まさにご設定いただきましたツアータイトルそのものですね(^^)

最後には飛行機の大幅な遅延にて大きなご負担をお掛けしましたこと、
重ねてお詫び申し上げます。
加えて真夏から真冬の日本へのご帰国となりましたが、ご体調など崩されることのないよう
引き続きお正月をゆっくりとお過ごしいただければと存じます。

そしてもしオーストラリアをお気に召していただけましたら
次回はご主人様もお気に留めていらっしゃいました
スプリングブルックなどのご訪問もいかがでしょうか。
地球のはじまりにタイプスリップしたような森の中で
オーストラリアの自然の壮大さを更にお感じいただけることと存じます。

末筆となりますが、昨年はPratikyemektarifleriに御縁をいただきまことにありがとうございました。
U様ご家族の旅のお手伝いをさせていただけましたこと、スタッフ一同心より嬉しく思います。
ご家族皆さまにて素敵なお正月をお過ごしくださいませ。
ささやかながら、皆様のご健康とご多幸をお祈りいたしております。

(株)Pratikyemektarifleri トラベルコンシェルジュ 中岡直美

見る