1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ旅行
  4. ポルトガル旅行
  5. お客様からのお便り
  6. O様/ポルトガル・イギリス13日間

お客様からのお便り

担当コンシェルジュ : 浦野 泉
【2017年6月21日[Wed] ご出発】 海外

O様/ポルトガル・イギリス13日間

浦野さん

無事に自宅まで帰りつきました。
今回の旅行では、浦野さんには大変お世話になり、ありがとうございました。
思い出に残る楽しい旅が出来たのは、浦野さんのおかげと、
家内共々感謝しています。 
本当にありがとうございました。
我々の体調もお気遣い頂き電話も頂きありがとうございました。
お心遣いに感謝しております。

ポルトガルもイギリスも天候に恵まれて、幸い雨にも降られず、
旅の一週間前は40℃の猛暑だったポルトガルも快適な気候でしたし、
雨が多いイギリスも天気で
特にオックスフォード~コッツウォルズ地方は素晴らしかったです。
現地の個人ツアーでお世話になったFUJISAN TRAVEL のGさんは、
イギリス生まれの日系2世の方で、とても親切に案内して頂き、
車中では観光の話だけでなく、イギリスの政情やEUの問題、
外から見た日本の政治社会や経済問題まで話が及び、
意気投合、大変貴重なひと時を過ごしました。 
旅行案内書には載っていないような珍しいところも案内して頂き、
2時間延長してストラトフォード・アポン・エイボンまで
連れて行ってもらいました。 とても良かったですね。

出発前にロンドンでテロ事件があったりして心配しましたが、
幸い問題もなく予定していたところは全て見ることが出来ました。
ご心配いただいたトラファルガー広場も、我々がナショナル
ギャレリーに行ったのは午前中だったためか、
それほどの群衆はおらず、イベントの準備をしているところでしたので、
美術館を観て、リージェントストリートの東インド会社でお茶を買って、
さっさと帰って来ました。 
印象に残るのはやはりロイヤル・オペラハウスの「椿姫」で、
さすがに世界に誇るロイヤル・オペラハウスの歌劇だと家内も大感激でした。

オクスフォード・クライストチャーチ・カレッジ


同上 学生食堂 (ハリーポッターの映画が撮影されたところだとか)


ロウアースローター ここで美味しいソフトクリームを食べましたよ。



ポルトガルは初めてでしたが、リスボンもコインブラもポルトも素晴らしかったです。
イワシの塩焼きやタラの塩焼き、タコ、などを食べ
日本との関わりを思い浮かべながらの街歩き、
日本的な風情を持ちながら、それでいて異国情緒豊かなポルトガルの街は
我々にとってとても印象的で思い出に残る旅になりました。 
ポルトガルの人達はとても親切ですね。 いろいろな場面で助けてくれました。
リスボンからコインブラに移動する朝、ICに始発から乗るつもりで
地下鉄でSt. Apoloniaに行こうと地下鉄駅に行ったところ、
地下鉄は止まっていてシャッターまで降りていてビックリ! 
駅員も居なければ説明もなく、観光客達が右往左往していました。
日曜日で止まっていたのかどうか分かりません。 
すぐに鉄道に切り替えてOrienteまで行きICに乗りました。
いろいろと予期しないことがあるものですね。

サン・ジョルジェ城からリスボン市街の眺め
サン・ジョルジェ城からリスボン市街の眺め

ビッカ線のケーブルカー
ビッカ線のケーブルカー

モンデゴ川から丘の上のコインブラ大学


ポルト ワイナリーのあるヴィラ・ノヴァ・デ・ガイアから見たドン・ルイス1世橋



メルキュール・ホテルから早朝のポルト市街の眺め


お陰様で思い出に残る旅が出来ました。 
2500枚も写真を撮ってしまいましたのでこれをどう処理するか、
しばらく整理に時間がかかりそうですが、
写真を見ながらもう一度今回の旅をフォローするのも楽しみです。 
いろいろと貴重なアドバイスを頂き、本当にありがとうございました。 
また、次の旅行の機会があればよろしくお願い致します。

PS: 1件だけ念のためご連絡します。
ガトヴィック空港に到着した時、パスポートコントロールが物凄い混雑で、
2時間以上かかりそうな状況でしたので、遅くなる旨連絡しようと、
緊急連絡先に電話を掛けたのですが繋がりませんでした。
24時間対応という事でしたが・・・。
スマホはWiFiのアンテナも経っていましたし、日本の娘たちからも
メールが来ていましたので、スマホは機能していたはずです。
念のためホテルに着いてから電話をしてみましたが
やはり繋がりませんでした。 
パスポートコントロールは1時間半ほどかかりましたが、
ドライバーさんが待っていてくれましたので助かりました。
「イギリスのパスポートコントロールはクレイジーだ。」と
ドライバーは文句を言っていましたが・・・。

(追伸)
ポルトガルはリスボンもコインブラもポルトも坂が多くて、
年寄りの我々は大変でした。 
市電やケーブルカー、タクシーなどの利用は必須ですね。 
ポルトのメルキュール・ホテルもサン・ベント駅から近いのですが
坂の上にあるので大変でした。
時間の都合でリスボンの国立古美術館に行けなかったのが唯一残念でしたが、
ポルトのワインセラー(サンデマンのツアー)、ドウロ川のクルーズ、
など楽しむことが出来ました。
オックスフォードとコッツウォルズの個人ツアーをアドバイスして頂いたのは
本当に良かったです。ありがとうございました。

≪お客様アンケートより≫
コンシェルジュの浦野さんに御礼のメールを送らせて頂きました。
大変お世話になり親切・丁寧・迅速な対応に感謝しております。
お陰様で思い出に残る素晴らしい旅が出来ました事、改めて御礼申し上げます。

浦野 泉 wrote:

O様

こんにちは、株式会社Pratikyemektarifleriの浦野です。
ご帰国直後でお疲れが残るなか、メールをありがとうございます。

リスボンは40度の時じゃなくて良かったです・・・。
またイギリスも天気に恵まれて本当に良かったですね。
イングランドの田舎は晴天の方が似合いますので、
ここぞというときにお天気に恵まれて何よりでございました。
Gさんの政治や社会のお話、私も聞きたいです・・・
ストラットフォードは私も大好きな町なので、
O様にもご堪能いただけたことが良かったです。

各都市でも食に文化に観光に、最大限にお楽しみいただけたのが
とてもよくわかりました。
リスボンの地下鉄は、入口が複数あるときは1つのゲートが
週末にクローズすることがあるようです。
ただリスボン地下鉄のHPにその情報があるのですが、
Jardim Zoológico駅は該当していないんですよね・・・。
臨時でクローズしていたのかもしれません。
臨機応変にご対応いただき、ありがとうございます。

ガトウィック空港での緊急連絡先の不在に関しては
ご迷惑をおかけし、大変申し訳ございませんでした。
緊急連絡先が回線が混雑してふさがっているときは
通常その旨のアナウンスが流れるはずなのですが、
何らかのエラーでつながらなかったかもしれません。
早速現地に苦情と改善を申し入れます。
お知らせいただき、ありがとうございます。

お写真もありがとうございました。
まずポルトガルの1枚目からため息が出るほどの美しさで
私もすっかり行った気になるほどです。
私事ですでに申し上げたかどうかわかりませんが、
2年ほど前に1年ほどイギリス(オックスフォードの近く)に住んでおりまして
当時2歳の一人息子を連れて初めて旅に出かけたのが
リスボンなのですよね。
つまりO様が行かれた2ヶ国が、私が仕事としてだけでなく
プライベートの思い出としても思い入れのある場所ですので
美しいばかりのお写真を感慨深く拝見いたしました。

またご旅行のお手伝いができますことを
心より楽しみにしてお待ちしております。
このたびはご利用いただき、まことにありがとうございました!

浦野
見る